インフォメーション

Information

2019.06.17

グルメ・お土産

【ブログ】
宮古島にある居心地の良いカフェ

もう間もなくすると梅雨も明け、長い夏を迎える宮古島。

太陽の日差しがとても強い日も、突然のスコールの日にも重宝するのは、ゆったりとくつろげるカフェの存在。
今回はそんな宮古島のおすすめカフェをご紹介します。

もくじ
・ベーカリー&カフェ 南西の風
・ユートピアファーム宮古島
・ブルータートル
・島cafeとぅんからや

お店の中に入ると、焼き立てパンのやさしい香りが広がります。
毎日一つ一つ心を込めて作られたパンは、テイクアウトもOK。近くの浜辺で朝ご飯として食べるのもおすすめです。
モーニング限定メニューの他、カフェメニューやランチ限定メニューもあるので、様々なシーンで利用できるお店です。

住所:沖縄県宮古島市上野字宮国784-1[Googleマップはこちら]
電話:0980-74-7275

ユートピアファーム宮古島には、マンゴーやハイビスカスの農園と併設されたフルーツパーラーがあります。
農園で収穫されたフルーツを使ったスイーツが好評のユートピアファーム宮古島。
今の時期のおすすめは何と言ってもマンゴーを使ったスイーツ!
定番のマンゴープリン(520円)や、フローズン(550円~)の他にも、マンゴーをふんだんに使ったソフトクリーム(460円~)は通年人気のメニューです。

 住所:沖縄県宮古島市上野宮国1714[Googleマップはこちら]
電話:0980-76-2949

宮古島から全長3,540メートルの伊良部大橋を渡って伊良部島へ。
下地空港へ向かう途中に位置するブルータートルは、目の前がビーチの絶景カフェ。
水着を着たままの入店もOK!キッズメニューもあるので、お子様連れの方も大歓迎のカフェです。
ブルータートルは、フードメニューも充実!
中でも宮古牛のハンバーグ(税別1,850円)は、ナイフでお肉を割った瞬間から、肉汁が滝のように溢れ出ます!
宮古ブルーの景色を眺めながらのランチでは、至福の時間が過ごせます。
そして、夜はバーに変身!サンセットの景色もおすすめです。

住所:沖縄県宮古島市伊良部伊良部1352−16[Googleマップはこちら]
電話:0980-74-5333

とぅんからやは、高台に位置するオーシャンビューのカフェ。
昔ながらの琉球赤瓦の屋根が特徴の外観です。
木のぬくもりを感じる落ち着いた店内の他、白いサンゴが敷き詰められたテラス席もあります。
テラス席の先には、のんびり過ごせるハンモックもあり、ゆったりとした時間が流れています。
おすすめは、宮古豆の氷ぜんざい(700円)。
たっぷりのかき氷の上に、きな粉や宮古島の小豆がふんだんに乗っています!
見た目はかなりのボリュームですが、ぺろっと食べることができます。
その他には、今の時期ならやっぱりマンゴーを使ったドリンクもおすすめ!
マンゴーフロート(650円)、マンゴージュース(400円)の他に、さっぱりとした甘さのマンゴーティー(500円)もあります。

住所:沖縄県宮古島市上野字新里1214[Googleマップはこちら]
電話:0980-76-2674

今回ご紹介したのは、宮古島にあるカフェのごく一部です。
皆さんも、宮古島を訪れた際には、お気に入りのカフェを見つけてみてください☆

※表示の料金は変更となる場合があります。

おすすめのツアー

閉じる