インフォメーション

Information

2019.03.26

スポット・遊ぶ

【ブログ】宮古島で話題の非日常感『ファンキーフラミンゴ』

生演奏とともに“食べて・聴いて・踊って”五感で楽しめる オールディーズライブ&ダイニングバー「Funky Flamingo(ファンキーフラミンゴ)」は、こどもからお年寄りまで 誰でも楽しめる非日常な場所だった!

もくじ
・宮古島のどこにあるの?
・どんなお店?
・だれでも楽しめる?
・食事メニューもアメリカサイズ

ファンキーフラミンゴは、宮古島の南西一帯にあるリゾートエリアの真ん中にあり、宮古空港からは車で約15分。

周りには、リゾートのさまざまなレストランや、天然温泉が楽しめる「黄金温泉」、宮古島の夕景がパノラマで堪能できるリフトなどがあり、夕方前にリゾートへ向かってみるのもおすすめ。

1950年代、1960年代の古き良きアメリカをイメージした店内には、カラフルな照明にミラーボール、天井の高いダンスホール、年季の入ったジュークボックスなど、まるで映画の中にいるような非日常的な空間。
ボリューミーな料理やお酒、迫力ある生演奏が魅力で楽しい。

世界観にぴったりな店員さん

世界観にぴったりな店員さん

世界観にぴったりな店員さん2

世界観にぴったりな店員さん2

毎日行われている生演奏もオールディーズミュージックで、耳馴染みもある曲ばかり。懐かしく、気持ちもたかぶります。

「宮古島グラフィティ―ズ」の生ライブ!ツイストを踊るお客さまたちで更に盛り上がります。

「宮古島グラフィティ―ズ」の生ライブ!ツイストを踊るお客さまたちで更に盛り上がります。

子供たちには新鮮なミュージック?衣装も似合ってて楽しんでました。

子供たちには新鮮なミュージック?衣装も似合ってて楽しんでました。

☕ 宮古島では1970年代より“ロカビリー”が盛り上がり、 “みやこんちゅ”(宮古の人)の“ロカビリー”を総称して 「ミヤビリー」と呼ばれるほど、宮古島にはロカビリー文化が根付いています。

肉厚なハンバーガーやシェア確実のスペアリブ、サイドディッシュまでダイナミックでボリューミーなので、どれも一人じゃ食べきれないほど。

ジューシーな「ファンキー ステーキ」

ジューシーな「ファンキー ステーキ」

「フラミンゴダブルチーズバーガー」男性のこぶし2コ分ぐらい大きいです

「フラミンゴダブルチーズバーガー」男性のこぶし2コ分ぐらい大きいです

「BBQポークスペアリブ」

「BBQポークスペアリブ」

カクテルには、南国フルーツやカラフルな花々が盛り付けられてリゾート気分を満喫

アルコールを飲まれる方は、リゾート巡回シャトルバスまたはタクシーをご利用ください。
市街地からタクシーでのアクセスの場合、料金目安として2,000円~4,000円です。

南国リゾートのファンキーでエキサイティングな思い出をつくるなら、楽しめること間違いなしなのでぜひ、足を運んでみてください。

南国リゾートのファンキーでエキサイティングな思い出をつくるなら、楽しめること間違いなしなのでぜひ、足を運んでみてください。

店名 オールディーズライブ&ダイニングバー Funky Flamingo
住所・電話番号 〒906-0203 沖縄県宮古島市上野字宮国974ー2
TEL:0980-74-7174 (+81-980-74-7174)
営業時間 18:00〜23:00 (Food L.O. 22:00 / Drink L.O. 22:30)
※最終ライブは21:30~22:00

定休日:月曜日
禁煙・喫煙 全席禁煙(喫煙スペース有)
チャージ ミュージックチャージ 大人 ¥1,500(1DRINK付)、0~6歳 無料、20歳未満 ¥500
※演奏終了後、22時以降は無料
公式サイト https://funkyflamingo.jp/

おすすめのツアー

宮古島のホテル一覧

閉じる